交流室へ 新着情報へ TOPへ
 
○ 「鉄人兄弟プロジェクト」レポート集
 
 第3部(親睦カラオケ大会)


『カラオケAルームレポート』 KOW様

鉄人兄弟プロジェクト第三部、カラオケAルーム(別名サンバルカン部屋)からは、
私、KOW(♪佐々木剛賞受賞♪)がレポートをお届けします。
さて、太陽プロジェクトの開催を後日知って血の涙を流し、今回も出遅れて追加募集
枠での参加となってしまった私ですが、この第三部では望外の喜び、憧れのサンバル
カンチームと同席させていただきました。
落ち着いた好青年という印象のバルイーグル川崎龍介さん、何故か当時より格好良く
なっているバルシャーク杉欣也さん、笑顔が益々魅力的な嵐山美佐役の根本由美さ
ん、そして、すみません!最初は気が付きませんでした!ゼロワン役の北河多香子さ
ん。何という美貌、何と言う若々しさ!皆さん本当に20数年も前の番組に出ていたん
でしょうか!?他のゲストの方も全員そうですが、明らかに違うオーラを発していま
す!
乾杯して最初の曲は、川崎さんがソロで歌う「太陽戦隊サンバルカン」。さすが本職
の歌手、絶品です。私も実はアマチュアとは言えバンドの歌い手だったりするので、
対抗して「若さはプラズマ」最後のパートを歌わせてもらいましたが、まぁ、お耳汚
しでした。(苦笑)
そして、遂に串田アキラさんの降臨!「前の部屋でサンバルカン歌ってきちゃったん
だよなぁ」とおっしゃる串田さんでしたが、やっぱり歌ってくれました!手を伸ばせ
ば触れる程の距離で、串田さんを中心に、バルシャークが、美佐さんが、バルイーグ
ルが、ゼロワンが、共に肩を組んで「太陽戦隊サンバルカン」を!!FOLLOW THE
SUN〜!! CATCH THE SUN〜!!キャー!ステキー!!この日までずっとサンバルカンを
好きでいて、本当に良かった!!ありがとう串田さん、ありがとうバルカンチーム!
!一緒に歌っている時の川崎さんの本当に嬉しそうな顔、今でも目に焼き付いていま
す!
串田さんは他に「ドラゴンロード」など数曲を歌って次の部屋へ。燃える歌声をあり
がとうございました!
やがて9時となりバルカンチームは早目の撤収。愛用品争奪ジャンケン大会で私は北
河賞GET!佐々木賞に続き我が家の家宝になりました。
杉さんはプレゼントする愛用品の用意をしていなかったそうで、身につけていた指輪
をあっさり外し、それを賞品にしていました。カッコ良すぎっス!
名残惜しくもお別れと言うその時、根本さんが参加者全員に握手を求めてきました。
私は握手を交わしながら、20数年越しで太陽戦隊の同志になれたような気がして、柄
にもなく目頭が熱くなった事を白状致します。
そして、太陽戦隊去りし後の静かなAルームにやってきたのは、メタルダー妹尾さん!
「なんかこの部屋雰囲気良くない?広くてさー、(テーブルの形状を見て)涙の雫・
・・ティアドロップ?ティアドロッパーってぇの?おいおい、もっと盛り上がれよ!
筋肉鍛えろよ筋肉を!」
部屋中を圧倒する勢いでした。しかしメタルダーOPを歌う段になると、途端に観念し
たような表情に変わったのが個人的にヒットでした。歌、お上手でしたよ妹尾さん!
さぁ、入れ替わって次にAルームを訪れたのは、夏夕介さん、佐々木剛さん、古河聡
さん。そう、葉山三兄弟です!!現在のお三方を見ると全く兄弟に見えませんが、三
兄弟です!!更に、一足遅れて金子吉伸さんとショッカーO野さんも来室。16、7人
程度のキャパシティに、これ程の面子がそろうとは・・・。
 そして夏さんはスカイゼルからヒューマンへと変身、ご本人歌唱による「突撃!
ヒューマン」op曲を披露!団扇をくるくる回して自らヒューマンサインを発しており
ます!何という貴重な瞬間でしょう!!
 「ありがとうございました!突撃!ヒューマンの葉山譲治でした!・・・あれ?」
夏さん、ナイスボケ♪ 
佐々木さんは、カラオケよりお話がしたいようでしたが、それでも「レッツゴーライ
ダーキック」を披露してくれました。次から次へと続く貴重な瞬間に、何だかまるで
夢を見ているようです!
・・・しかし楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、皆様が去って間も無
くお開きの時間。このレポートを書いている今も、なんだか夢の中にいたような気分
です。こんな機会をご提供くださったスタッフの皆様、ゲストの皆様、その他参加者
の皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました!!

追記 レポート中、意識が朦朧としていて判然としない出来事が多々あったものと思
います。同室させていただいた参加者の皆様、「これは間違いだ!」「あの出来事が
欠落している!」などご意見がございましたら、「こち特」様宛にご連絡いただけま
すようお願い申し上げます。