交流室へ 新着情報へ TOPへ
 
○ 「鉄人兄弟プロジェクト」レポート集
 
 第1部(番組スタッフ&キャスト・トークショー)

『トークショー感想文』 ニャンクル様

 8月7日の「鉄人兄弟プロジェクト」、その第一部のトークショーは私にとって本当に
夢のようなひと時でした。実を言うと、この会に参加した最大の目的は第三部の串田
アキラさんの歌だった私。トークショーに関しては、興奮気味の主人を尻目に割合冷
静に構えていたつもりでした。でも会場にゲストの皆さんが入場されるや、冷静でい
るなんてことはとても無理、シークレットゲストの大野剣友会のお二人の姿が現れた
時にはボルテージは最高潮に達していました。
写真ではお姿を拝見したことがあったのですが、実物はこの日が初めて。「やっぱり
スーツアクターの人はカッコイイ・・・!」
気持ちを落ち着かせ、金屏風の前にズラッと並んだゲスト諸氏を見ると、子供時代の
私のヒーローであった佐々木さんや夏さんの姿が目の前にありました。
佐々木さんはストレートで一見ぶっきら棒(失礼!)ともとれる物言いをされるので
すが、その実、深い人生経験に裏打ちされた見識を持った方とお見受けしました。
当時子役だった古河聡さんを本当に叱りつけたことがあると仰っていましたが、そ
れって相手に対して思いやりがないと出来ないことですよねぇ。まさに「兄弟」の絆
の強さを感じてしまいました。
一方、夏さんは昔の印象そのままの優しそうな素敵な紳士。ゲストが個性豊かな方々
ばかりだった為か、時にトークショーの話が脱線しそうになると、やんわりと軌道修
正しようとされている姿に夏さんの気配りが感じられました。
そしてダダロイドの声の出演をされた飯塚昭三さん。参加者のお子さんに対する
ちょっとした気遣いが素敵でした。それと平山プロデューサーに対するナイスな突っ
込みも・・・。大好きな「モンティ・パイソンシリーズ」の声の出演もされていたの
で、生のお声が聴けて感激でした。
伊達正三郎さん、沼田爆さんの独特の飄々とした雰囲気も忘れられません。「キョー
ダイン」が放送されてから30年近くが経とうとしているのに、皆さん、まるで昨日
のことのように撮影裏話を語っていらっしゃいましたね。それもすごく楽しそうに・
・・。とても家族的な現場だったのかなーと勝手な想像をしてしまいました。
特撮番組を熱中して見ていた私も、今や仕事や主婦業に追われるオバサン。ちょっぴ
り疲れ気味の毎日を送っていましたが、素敵に年齢を重ねたゲストの皆さんにお会い
したことでパワーを頂けたような気がします。ほんの一瞬でも子供時代の純真な気持
ちに戻れたトークショー、そんな機会を与えてくださったゲストの皆様、そして
こち特のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。(了)