交流室へ 新着情報へ TOPへ
 
○ 「鉄人兄弟プロジェクト」レポート集
 
 第1部(番組スタッフ&キャスト・トークショー)

『自分が生まれる前の世界』 メルダー・めるどぶらっく様


8月7日、普段より朝早く起きて慌しく家を出た。
新千歳空港から飛行機に乗って東京へ行くのだ。
何をしに?伝説の勇者たちに逢う為だ。

「鉄人兄弟プロジェクト」と銘打たれた会場には
老若男女沢山の参加者がいた。小さい子供もいるぞ。
私も若い方だが、私の隣に座っている彼は私より若い。
「CSとかで観たんですよ」そうか。そう云う時代か。
私はレンタルビデオで「昔の作品」として観てたが
もしかすると彼にとってはタイムリーな作品かも知れぬ。

そうこうしていると、トークショーが始まった。
平山亨先生を先頭に吃驚する面々が今眼前にいる。
おぅ!夏夕介さんだ、オックス…。
うわぁ!佐々木剛さん、すごい迫力だぞ…。
大野剣友会の中屋敷・河原崎両氏はガタイ良過ぎだ…。
私はとんでもないところに来てしまったようだ…。
「27年ぶりの再開」だと云う9名の戦士たち。
そこには確かに「自分が生まれる前」の世界があった。

平山先生は終始とても楽しそうであった。
それがガツンガツン伝わってくるのだ。
嬉しくて嬉しくてたまらないと云った素敵な笑顔。
とある特撮作品を指して先生は仰った。
「テーマは兄弟愛。こう云うのが僕は好きなんだ」
偶然にもステージ上にはその「愛」を紡いだ方々が
沢山いらっしゃるではないか!
そして、客席には「愛」を降り注がれた我々がいる。
その「愛の結晶」が巡り巡って2004年の東京で
1つの大きな「愛」に変わったのだ。

勝手がわからずドギマギしてたって、
照れ臭くてちょっとイジワルしてたって、
そこには嘘偽りのない本物の「愛」が溢れていた…。