交流室へ 新着情報へ TOPへ
 
○ 「鉄人兄弟プロジェクト」レポート集
 
 第1部(番組スタッフ&キャスト・トークショー)

『「鉄人兄弟プロジェクト」第一部の感想』 そば藤様

 昭和52年3月11日。
「死なないで!キョーダイン!!」
と当時、5歳だった私は、TVに向かい叫んだ事を
今でも覚えています。

 捨て身の体当たりでガブリンを倒し、宇宙に消えたキョーダイン。
大泣きする私を見ていて、毎週欠かさず一緒に観ていた私の父親は、
困り果てたのか「馬鹿だなぁ・・・星になったんだよ」と言いながら、
私をベランダへ連れ出し、一緒に星空を見上げた事を、
今でも懐かしく思い出します。
『宇宙鉄人キョーダイン』は、私にとって本当に、
思い出深い作品の一つであり、大好きな作品です。

 今回、『鉄人兄弟プロジェクト』の企画を聞き、是非!是非!
参加したいと思いました。今まであまり、語られる機会が少なかった作品だけに、
当時の出演者・スタッフが勢揃いするなんて!本当に素晴らしいと思いました。
トークショーが始まる直前・・・・気持ちはあの当時の子供の時に戻っていました。

 キャストの皆さんが会場にお入りになる度、歓声と拍手が止みません・・・・。
白川少尉を演じられた、堀江美都子さんは残念ながら、お仕事の都合で
欠席だったものの、主要キャストの皆さんが勢揃いしました!
(堀江さんといえば以前、「スーパーヒーロー魂・ライヴ」で白坂少尉のコスプレで
舞台に登場し、軽いアクションと「くだものやさいへんちくりん」を披露されたのも
印象的でした♪)

 優しい眼差しでファンの方々にやさしく語り掛けて下さる、夏さん!
イベント前日までビデオを見直して、当時の撮影裏話を笑顔で語られた、佐々木さん!
懐かしいセリフの掛け合いを見せて下さった伊達さんと沼田さん!
スーツアクターの苦労話を聞かせて下さった、中屋敷さんと河原崎さん!
タンクーダーやガブリンのセリフの言い回しについて、楽しく語られた飯塚さん!
当時の制作事情を止まり無く、やさしく語られた平山先生!
そして、当時の私の憧れだった・・・健治を演じられた古河さんの思い出話!

 皆さんが懐かしく語られたお話が、私にとって貴重な時間でしたし、
イベント参加者の皆さんも皆、満足されていたご様子でした。
本当にアッ!という間に、時間が過ぎてしまいました。
特に古河さんが最終回の撮影シーンの思い出話を語られた時、最初に書いた
私の観た最終回の時の思い出が、ジーンと思い出されました・・・。
本当に懐かしく、嬉しかったです!

 最後に撮った、出演者の皆様との集合写真はきっと私にとって大切な宝物になります!
今年無事、定年を迎える親父に、この写真を見せてやろうと思います。
バンザイ!兄弟ロボット! ありがとう『宇宙鉄人キョーダイン』。

 本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
イベントに拘わられた、全ての皆様!どうもありがとうございました。
また我々ファンに懐かしく、楽しい一時を作って頂けましたら幸いです。