トップへ 新着情報へ インタビューへ 特別企画へ 交流室へ リンクへ
 
○こちら特撮情報局 特撮ロケ地巡り
 
第4回 『愛の戦士 レインボーマン』第17〜19話ロケ地 東京都町田市「大泉寺」その2 Part.1


『愛の戦士 レインボーマン』第17〜19話ロケ地
東京都町田市下小山田町「大泉寺」「小山田緑地」周辺、東京都稲城市「稲城丘陵」

特派員:奥虹
取材日:2008年1月某日

 ミスターKは、M作戦(精巧にして大量のニセ札を流通させることで深刻なインフレを起こし、経済を荒廃化)と並行してレインボーマン抹殺のため、魔女イグアナに殺人プロフェッショナルを差し向けさせた…。第17〜18話では、死ね死ね団アジトを探索するレインボーマン、それを阻止せんとする殺人プロ・ヘロデニア3世、アイスリーとの死闘が描かれる。また第19話「空転!ムササビ殺法」では殺人プロ第5の刺客・ジェノバードがレインボーマンと対戦。小山田緑地周辺の山中や稲城丘陵などで、互いの能力の上をいく知力戦とアクションを繰り広げる。

 第2回のレポートで(ヘロデニア3世役・江見俊太郎氏の生前インタビューでのご発言をソースに)「ニセ札をバラまく宗教団体“御多福会”の新拠点“参覚寺”は、東京都調布市の“深大寺”」と記したが、その後の調査で“参覚寺”としてロケが行なわれたのは、“大泉寺”の本堂と山門であることが判明した(お詫びして訂正いたします)。よって今回は、あらためてM作戦実行の謀略組織“御多福会”本部のロケ地となった“大泉寺”と“小山田緑地”周辺(東京都町田市下小山田町)、更には第19話ジェノバードとダッシュ7初戦の地である“稲城丘陵”(東京都稲城市)をレポートする。

○東京都町田市下小山田町「大泉寺」(その2)

 
 『レインボーマン』当該エピソードは、南北朝動乱で敗走した南朝の子孫が隠れ住む山村が舞台であるが、ロケ地である大泉寺・上根神社を歴史的にひも解いた時、そのなり立ちに南北朝動乱が少なからず関係していたことに驚かされる。
 大泉寺が開かれたこの地には、もともと小山田城(1171年築城)があったが、寺は城主・小山田有重とその一族の供養のため建立された。1336年の南北朝動乱の際、足利尊氏らの海路進撃に対して、南朝軍は摂津で防戦。南朝派・新田義貞が絶体絶命となった時、自らの馬を義貞に与え、代わりに戦死したのが小山田太郎高家とされる。応仁の乱の頃、関東管山内上杉氏筋の長尾氏によって小山田城は陥落し、小山田氏は四散。城が荒廃した後に(1429〜40年頃)大泉寺が建立され、1660年、その地に上根神社(旧.宇津社)が建立された。

大泉寺 石碑1
大泉寺 石碑2


参道入口にある石碑。参道は桜並木になっており、桜の季節には参観者の目を楽しませてくれる。

 
大泉寺の入口門1
大泉寺の入口門2


大泉寺の入口門。第18話、アイスリーとの死闘で凍傷にかかったタケシは、ダイバダッタ(演.井上昭文)の介護を得た後、隠れ里の山小屋でお婆・きみ(演.大原百代)に「人が集まりそうな場所」を訊く。お婆は山向かいの参覚寺をタケシに教える。実はその参覚寺こそが偽札作戦の中枢“御多福会”本部であった。第19話、入口門には“参覚寺”の看板が掛けられているのが確認できる.

 
大泉寺の入口門3

大泉寺の入口門4

←↑山門。入口門方向から本堂方向を仰ぐ。第19話、御多福クイーン(演.レナッタ・ヘラルド)から施しを受けるため、市井の人々は続々と山門をくぐる。
 
大泉寺の入口門5
大泉寺の入口門6
 
↑→山門。本堂方面から入口門方面を望む。第17話、御多福クイーンは山門に立つヘロデニア3世(演.江見俊太郎)の姿をモニターで確認する。ヘロデニア3世は「レインボーマン討伐の使者である」と告げ、堂々と本部へと歩を進める。
大泉寺の入口門7
 
山門傍にある仏塔

山門傍にある仏塔。『レインボーマン』の撮影がされた35年前より、更に幾百年も前より変わらない風景がここにある。

 
大泉寺本堂(開山堂)1
大泉寺本堂(開山堂)2
 

↑→大泉寺本堂(開山堂)。第18話、市井の人々は境内に列を連ねて、御多福クイーンから“施し”(半紙に包まれた偽札の束)を受け取る。

大泉寺本堂(開山堂)3
 
墓地方向から旧.上根神社の社跡を望む。
墓地方向から旧.上根神社の社跡を望む。墓地と隣接する位置には、第17話でヘロデニア3世とレインボーマンが死闘を繰り広げた旧.上根神社の社があった(2005年、地元氏子総代らによって大泉寺門前西側の隣接地に再建立されたため、現在は劇中の位置に社はない)。第19話、ジェノバードを倒したレインボーマンは、御多福会本部周辺を警備する死ね死ね団団員たちを叩きのめす。
 
旧.上根神社の社に続く石段。1990年代に新しく組まれたようだが、社が移築された時点で放置されている。第17話、ヤマトタケシがくぐった石段中腹の鳥居、および死ね死ね団の妨害光線が発せられる設定の一対の狛犬は、現在撤去されている。
旧.上根神社の社に続く石段
 
大泉寺前バス停留所1
大泉寺前バス停留所2


大泉寺前バス停留所。周辺の田園風景と相まって、1970年代にタイムスリップしたかのような錯覚を覚える。